Sounds of Goodbye

こっけが息抜きに何かを書きます。

◎ ACCESS :

mineoがさらに容量アップへ

現在加入中のmineo、サービス開始当時にデータ通信量1GB月額980円でしたが、
ついこないだ同額2GBへデータ容量が増えたと思ったら
今年5月には同額3GBまで増えるそうな。MVNOはこうでなくちゃ!

しかし何事かと思ったら、いつの間にかUQ mobileというau回線のMVNOがあったんですね。
昨年末に始まったばかりということもあり、回線速度の安定ぶりはUQの方が上とのこと。
しかも1年縛り等が無いらしく、ちょうど1年縛りを乗り越えたユーザーの流出を防ぐため
mineoも負けじと容量アップ、といったところでしょうか。

UQ mobileはKDDI子会社ということで、mineo潰されないか心配にもなりましたが、
それで価格競争とユーザー分散が出来るならそれはそれでいいのかなーとも。
サービス開始当時のmineoは爆速でしたが、最近はめっきり落ち込み気味だったし。
ちょっと分散されるくらいの方が快適かもしれない。会社としてはたまったもんじゃなかろうが。
まぁ混雑する平日お昼にそこまでスマホがっつりいじる機会も多くないですし、
ドコモ系回線のMVNOに比べるとまだ速度は出ている方だそうで。
この記事みると、最近OCNモバイルONEが回線を大幅強化したみたいですね。
ドコモ系で選ぶなら今だとOCNかな?

個人的には、HTC端末さえ使えればどちらでも構わないというのが正直なところ。
ただ、端末ありきで回線を複数から選べるようになったのはちょっと嬉しいかも。
あとはau界隈の通話回線がどうなっていくか。
au3G(CDMA2000)からさっさと脱却したいであろうau回線にとっては
VoLTEの普及が急がれると思いますが、MVNOでは未だに対応SIMを供給できていません。
さすがに回線供給先であるMVNOでも3G撤廃できないと完全撤廃とはならないと思うので
いずれはMVNOにもVoLTEが来ると思うんですが、いつ来るんだろうか。
IIJではドコモVoLTE使えてるようだし、au回線こそもっと早く動くべき。
なんでも、HTV31のナンバリングでVoLTE対応のButterfly3が出るという話なので
MVNOでも是非VoLTE対応してもらって、引き続きHTC端末と共に格安運用したい!
まぁ中古本体とバンパーケースが出回るまでは買わないだろうけど。

というか、昔買った301Zが相変わらず鞄の中に放置されっぱなしで、
たまーに電話かかってきても出られなかったりするのでMVNO1本にしたい・・・。
あれだけシンプルなガラケーにこだわって探してたくせにねー。
前回SIM変更した際に勝手にホワイトプランRへ切り替えられてしまったため
2年縛りが発生しており、現状変更には違約金が取られます。
でもホワイトプランよりmineoのデュアルタイプ(通話あり版)の方が
基本料金安いので、いっそ違約金9500円払ってやろうかと悩むレベル。

Comments


Profile

Author:こっけ@ケイ
PSO2鯖:ナウシズ(Ship10)
たまにガジェット関係も綴ります

Archive

Archive RSS Login