Sounds of Goodbye

こっけが息抜きに何かを書きます。

◎ ACCESS :

タブPCのその後とかSurface 3とか

Surface Pro 2を購入してから3ヶ月程度立ちますが、
最近ずっとオフィス勤務で持ち歩くことも無いため、もっぱら落書きして遊んだりする程度です。
ワコムペンはドライバを入れることで筆圧感知に対応してくれますが、
設定の仕方が悪いのかドライバが間違ってるのか分かりませんが、
思っていたほどペン先のズレ補正能力が無く、画面中心付近でも若干のズレ、
画面外周では結構なズレを体感できます。
うーん、こんなもんなんか?
でも十分使えてるので良しとしましょう。
ワコムもCintiqシリーズを販売している以上、他社タブレットに搭載されるペンが
本家に勝ることはまずあり得ないと思うので、こだわるなら本家を買うべき。

加えて最近「DuOS」をインストールしてみました。
Androidのエミュレータで、Cytusくらいのゲームなら案外しっかりプレイできました。
ただしゲーム内のタイミング調整はしっかりしないとデフォルトでは相当のズレあり。
Nexus 7(2012)で時折タッチが反応しないことがあるんですが
Surface Pro 2ならちゃんと反応してくれてフルコンボ狙いやすそう。


そういえば、Surface 3が発表されましたね。
Proついてないと「え、まさかRT復活!?」とか思っちゃいますが
Win8搭載で発売されるようです。
新型AtomとN-trigペン機能搭載(ペンは別売り)の10.8インチで、まさしく廉価版といったところ。
重量もタッチカバー併せて1kg無いらしいので、
軽くて持ち運びやすいのはちょっとうらやましい。
Pro 2はなんだかんだで結構重いので持ち運びは少々辛いし、
片手持ちなんかずっとしてたら結構な筋トレになりますので。
むしろSurface 3を買うならキーボード無しで良いかな。
相変わらずキーボードだけでプラス1万円必要になるようだし、
廉価品に付けるにはちょっと高級すぎる。
案外Pro 2使っててもキーボードの使用機会は少なめだし、無くて良いかな。

しかし、近しい性能のPhoton2は延期に次ぐ延期で出る気配が無いなぁ。
AMDのAPUを載せたお手頃価格のワコムペン搭載タブレットPCということで
Surface Pro 2とどっち買うか悩んでたんだけど、結果Surface買って正解でしたね。
Surface 3の新型Atomのグラフィック性能がどこまで上がってるのか次第だけど
価格帯もPhoton2に近い位置だし、これは出す前にPhoton2食われてしまった気が。
ワコムペンにこだわりをもっているか否かが選択のポイント?
前述の通り、ワコムだからといって本家ばりの性能を期待することは出来ないので
ホバー性能とかゆっくり線引くときのブレとかを許容できるならN-trigでも良いのかも。
テーマ : タブレットPC    ジャンル : コンピュータ

Comments


Profile

Author:こっけ@ケイ
PSO2鯖:ナウシズ(Ship10)
たまにガジェット関係も綴ります

Archive

Archive RSS Login