Sounds of Goodbye

こっけが息抜きに何かを書きます。

◎ ACCESS :

RO動画を作ろうVer.2 ~AviUtl編集編~

キケロさんに編集編はよ、とせかされて。

今回は、前回紹介したAviUtlの導入編に引き続き
実際に編集してみたり、エンコードしてみたりといった
メインともいえる部分の紹介をしていきます。
この部分(特にエンコード)っていうのはなかなか奥が深く、
正直なところ自分でもあんまりわかってない部分が多いですw

とりあえずRO動画が作れる!ってことだけを目標に。

以下、詳細へ。

 



1.動画を取り込む

その前に一つ。
人によって録画の仕方はそれぞれあるようで、
マシンスペックに物を言わせて2時間ぶっ通しで録画する人もいれば、
EMC後や突入前など、要所要所で録画スイッチを押して録画する人もいます。
ちなみにウチは後者です。
前者の利点としては、常に撮り続けていることで撮りこぼしが全く無いこと。
欠点として、膨大なHDD容量を必要とする、
編集時にどこにどの場面があるのかわかりにくく、いちいちカットが面倒。
後者の利点として、こまめなオンオフでHDDの容量が節約できる、
編集時小分けにされた動画を並べ、不要なシーンをさくさく消していける、等。
欠点としては、不慣れだとよく撮りこぼすw

さらに蛇足ですが、HDDは回転速度の早いディスク外周部分が最も読み書きが早いです。
内側に行くにつれてちょっとずつ読み書きが遅くなっていくわけです。
まぁこれで録画に支障が出るほどだとよっぽどギリギリスペックな場合かもしれませんが、
不要になった動画はサクッと消すか、別の方法でバックアップとって外周を開けてあげたいところ。
ウチは録画時HDDを常に空っぽにして録画するようにしています。
まぁ微々たる差かもしれないですが。

まぁそれはさておき。
今回はウチのように小分けに録画している場合のやり方で紹介します。
まず前回用意したAviUtlを起動。
aviutl05.jpg
画像の位置に取ったaviファイルをドラッグ&ドロップします。
ここで注意するのは、メニューの「ファイル」→「開く」で動画を開かないこと。
拡張編集状態で開いてくれず、フォローがめんどくさくなります。
aviutl06.jpg
突っ込むと小さい画面が出てきます。初回のドラッグ&ドロップ時だけ。
ここでプロジェクト全体の設定が行えますが、
ここでは「読み込むファイルに合わせる」にチェックを入れるだけでOK。
aviutl07.jpg
すると、拡張編集のLayer1と2に色がつき、画像が出てくると思います。
同窓左上のRootと書いてあるところのすぐ下にある縞模様(ルーラー)をつまんで動かすと
タイムラインを拡大縮小できます。
今後たくさん動画を突っ込んでいくことを考えて調整しましょう。
ちなみに、右上に出しておいた再生ウィンドウでも動画のチェックができますが、
簡単に内容をササッと見るだけで良い場合は
Layer1の上側の時間軸メモリのあたりをつまんで左右に動かせば
ギュンギュン画面を動かせます。そりゃあもうギュンギュンと。(PCスペック次第)
これで不要な動画であるかどうかをすぐ判断し、不要であれば
Layer1に追加した該当動画を右クリックし、削除を選べば消えます。
2個目以降の動画については、追加した動画の隣にバンバンドラッグ&ドロップしていけば
次々と追加されていきます。
ウチがこまめに素材を小分けに撮る利点がこの辺にあります。


2.素材単品を編集する

いくら小分けで撮るといっても、その中に不要なシーンがあります。
それについては、一つ一つ編集していきます。
単純に単品素材の頭や末尾を削るだけの場合、
放り込んだ素材の端をつまんで左右に動かすだけで伸び縮みします。
もし単品の中間を抜き取りたい、動画を2つに分割したい、という場合には
まずタイムライン上で切り取りたい場所までギュンギュン移動し、
(あ、ギュンギュンしなくても左右矢印キーでも1フレームずつ動きます)
カットしたい動画を右クリックして、「分割」を押せばOK。
すぱっと2つに分かれます。
aviutl08.jpg

これを使って、不要な部分をザクザク切り取っていけば
大体好きなようにつなぎ合わせることが出来ると思います。


3.動画の拡大縮小

人によりけりですが、プレイサイズと全く同じ大きさで動画を作る必要は無いと
個人的には思っているので、動画をあらかじめ縮小しておきます。
その方が容量抑えられるうえに編集時に全体が見やすいですしね。

本体導入時にWikiで紹介されていたプラグイン「Resize Filter」を導入します。
導入方法については、DLしてきたフォルダ内にあるテキストを見ればわかると思います。
メニューの「フィルタ」内に「リサイズフィルタ」が追加されます。
また、「設定」内に「リサイズフィルタの設定」があるので、そちらを開きます。aviutl09.jpg
あらかじめ何かサイズは記入されていますが、
ここで好きなサイズに変更することができます。
ウチの場合、らぐも。のプレイヤー初期サイズである「640x480」を追加しています。
ちなみに、設定で「輝度」や「色差」なんかもありますが、ここでは割愛。
たぶん初期設定でも使えるよ。たぶん。
「フィルタ」内の「リサイズフィルタ」をクリックしチェックを入れるか、
先ほどの設定画面の右上にあるちっちゃいチェックボックスにチェックを入れれば適用されます。


4.見せたくない場所を隠す

続いて、Gv動画なんかでギルド内のチャットを外部へ漏らしたくないなど、
PreCaptのプライバシー保護機能だけではカバーしきれない部分を
自分で隠していきます。
主にチャット欄を隠す場合が多いので、やり方を紹介します。

まず、動画・音声等が乗っかっていない、空のLayerを右クリックします。
(普通に編集してるとLayer3が空いてるかな)
「フィルタオブジェクトの追加」→「部分フィルタ」を選択します。
すると、Layer3に緑のバーが追加されます。
これは画面内に部分的にフィルタをかけるときに使用します。
aviutl10.jpg
追加した後、画面でいう右側にある「部分フィルタ」窓の右上、
閉じるボタンのすぐ真下にある「+」ボタンを押します。
すると追加できる部分フィルタがずらっと現れるので、
ここでは「ぼかし」を選択します。
すると動画画面の中心にほんのりぼやけた、ちっちゃい四角が現れます。
これがぼかしのかかった部分フィルタ。
これを各つまみをいじって調整していきます。
aviutl11.jpg

「サイズ」をいじれば四角が大きくなります。
「縦横比」をいじれば縦横に伸びる長方形になります。
「ぼかし」はいじらないでください。
ぼかし機能をさらにぼかして意味不明な感じになります。
下側にある「範囲」をいじると、ぼかしの強さを調整できます。
とりあえずこのへんをいじることで、四角い形で好きなようにぼかしをいれられます。
横長にしてチャット窓の上に被せましょう。
動画の中にあるぼかし窓をそのままドラッグして移動出来ます。

余談ですが、各つまみは一番右まで振り切った後も
矢印ボタンを押すか、数値をクリック選択して直接数値を入力してやることで
上限をオーバーさせることが可能です。
画面内の横方向に目一杯目隠しを張りたい場合、「サイズ」の上限1000まででは
画面端まで隠れ切れない場合が多いので、
この方法で画面全部が隠れるまで数値を増やしてやればOKです。

それともう一つ。
拡張編集のLayerですが、下にいけば下にいくほど画面の前面に来ます。
つまり、Layer1が一番下層のレイヤーで、その上にフィルタや画像を乗せていく場合
Layer2以降に貼り付けてやれば表示されます。
うっかりLayer1に部分フィルタを持ってきて、Layer2以降に動画ファイルを置いても
部分フィルタが上においてある動画Layerに隠れてしまいます。
Layerには表示する順序があるのを忘れずに。


5.動画の終わりを決める

拡張編集で動画を追加した際、
プロジェクト全体のフレーム数が追加した動画のフレーム数に併せて勝手に拡大されます。
動画を次々と追加していけば、その長さ分プロジェクトのフレームは伸びています。
aviutl12.jpg
このプロジェクトの最後尾、ただ動画を追加して並べただけなら良いんですが
大抵編集することで全体の動画フレーム数は減ってるはずです。
うっかりこのまま出力してしまうと、
プロジェクト全体のフレーム数に対して中身のフレーム数のほうが少ないため
何も写っていない真っ暗なシーンが最後尾に出来てしまいます。
(上図の動画の途切れた部分~プロジェクト最後尾までは真っ暗に)
なので、しっかり動画の終わりを決め、不要な部分を削除しておきます。
具体的にはメニュー内にある「選択範囲のフレーム削除」または「選択範囲のフレーム切り出し」で
不要な部分選択しカット、あるいは必要部分だけ切り出せばOK。
範囲選択は「選択範囲の指定」でフレーム単位で選択できます。


シンプルに動画を作るなら、このくらい出来れば十分でしょう。
他のオススメ編集方法は後日また記事にします。

そして、予想以上に長くなってエンコードまで行かず・・・。
すまん!


[>目次へ戻る

Comments

 
> ここで注意するのは、メニューの「ファイル」→「開く」で動画を開かないこと。
もちろんファイルから開いてたぜ…。
こめれす 
拡張編集がオススメなんだぜ・・・
エンコについてはもうちょっと待ってて!
といっても正直たいしたことはかけないけども・・・

Profile

Author:こっけ@ケイ
PSO2鯖:ナウシズ(Ship10)
たまにガジェット関係も綴ります

Archive

Archive RSS Login