Sounds of Goodbye

こっけが息抜きに何かを書きます。

◎ ACCESS :

来るスキル調整テスト。メカニックとしては・・・

各所で話題に上ってきている、ROリニューアルリニューアルサクライJスキル調整テスト
ユーザー視点から記事を書くことで好評(?)なGparaさんところに記事があったので、
それを見ながらメカニック視点で思うところを書いていきます。

はじめにちょっとツッコミいれておくと、今回のはテストというよりデバッグ兼お試し会だと思うので
要望を出したからすぐ修正されて実装されるというものではないと思います。
前のサクライJでも全く同じでしたけども。
根気強く要望出したり、明らかに大多数から苦情が出るようなバランスとかで無い限りは望み薄いでしょう。


 
●Atkによる物理攻撃計算式の大幅変更
・ダメージ計算式が変更され、最大ダメージは減少したものの、高攻撃力になるほどダメージの振れ幅が減少
・武器レベルの依存度はこれまでどおり高いものの、Dexによる底上げがより重要になり、武器レベルが高いほどダメージの振れ幅が大きくなるため、安定させるには高Dexが必要になる。
・逆に低レベルではダメージの“安定度”が増し、低Dexである場合、カードなどによる威力の倍率アップにより安定した高ダメージが期待できる。
・いわゆる“Strペナルティ”と呼ばれているシステムは維持。ただし、武器レベルが低いほどその要求Strは大幅に低くなるとのこと。例えば同じ“武器Atk”の武器であれば武器レベルが低いほど低Str、低Dexでダメージが安定し、強くなることもあるという。ただし精錬によるダメージボーナスは武器レベルが高いほど強いので、一概にどの武器が強いとは言えなくなっている


MPに頼った強さを持っているBS系にとっては、最大Atk減少は少々厳しいかも。
逆に、MP使えなかった職に関しては全体的に底上げされて良い具合になるのかも。
武器Lvがダメージのブレに影響するということは、過剰ボーナスが微妙だったLv4以下の武器にも
多少利点が出てくる可能性があるのかな?
ただ、Lv2以下の武器が強くなるとはちょっと思えません。
「R後でもStrが高ければLv1s4武器はゴミになりません!!(でもメギン所持者限定)」
とかよく分かってもいないのに豪語しちゃう運営ですから。あんまり期待しない方がよさげ。

そして何より、MPが使えない魔導ギアに関してはパイル使用の利点が生まれてくるかもしれません。
パイルは高Atk、Lv3ですから、上記説明に当てはめて考えると現状より強化されると考えられそう。
MPありだと+5パイル≒+7グロモニなのに、MP無いとばらつきひどすぎて+5パイル≒+5グロモニですからね。
+7グロモニに匹敵まではしないまでも、+5グロモニよりは強くなりそうな気がします。


●Matkによる魔法攻撃計算式の大幅変更
・武器によるMatkが基本となるこれまでの仕様は維持するものの、計算式を変更し、高攻撃力になるほどダメージの振れ幅が小さくなる。
・Dexによって最低ダメージがアップする計算式になったため、ステータスの割り振りがより重要に。
・ヒールに関してもDexで回復量が安定するようになる。
・テストにおいて現行以外の武器にMatkの追加はない。が、武器にMatkを追加するという計画に変わりはなく、順次追加していく計画に変更はない。ただし、Matk計算式が確定しないことには追加が行えないため、今回のテストの結果が反映されるなどして計算式が確定したあとに追加を考えていくことになるとのこと。
・計算式は現行の武器Matkを考慮したものになっており、武器Matkの数値は現行サーバのものを変更はしない予定。


Atkでもそうだけど、”高攻撃力”ってのが何なのか不明なので、今ひとつ見えてこない。
そしてAMPを見越した魔法火力設定に変更が無い以上、うちの忍者はぱっとしないままかもなぁ。
Dexが重要になるということで、AS型もちょっと恩恵薄そう。


●GvG攻城戦を中心としたスキルの調整
・攻城戦時に開幕一撃でやられるようなことが少なくなるようスキルに大幅な調整をかける。


これはもう未実装Wikiなんかに大体出ているので、それ準拠でよさそうな。


■メカニック

 メカニックは魔導ギア系スキルが大幅に強化されている。全体的に威力がアップし、ネックだった再使用時間が短縮され、使いやすくなったとのこと。中村氏は「個人的には攻城戦で魔導ギアを使う人が増えてくるんじゃないかと思いますね」と語る。バリア系スキルは再使用時間が大幅に短縮され、「ホバーリング」により無視できるスキル(ソーサラーの「バキュームエクストリーム」も無視して進める)が増加したことも大きい。効果時間よりも再使用可能時間のほうが長く、連続使用できなかった「ステルスフィールド」は、ようやく再使用時間のほうが短く設定しなおされ、使いやすくなった。また、山本氏曰く“花形スキル”の「セルフディストラクション」も詠唱時間が短めになり、威力も増しているうえに、SPが200必要だった制限が解除されているとのこと。

 “狩り”においてはやはり「アックストルネード」などの斧スキルが便利ではあるが、攻城戦については魔導ギアの様々な能力が活かせるメリットが増加。どちらのタイプを選択するかという幅が増えたことになる。ただし、魔導ギアを使う場合はいろいろと装備や触媒、弾丸などが必要なので、重量にも気を使うことになる。


目新しい項目なし。
ギアスキルのクールタイムや詠唱いじったことで使えるようになったと思っているらしい。
死んだら降り、借りに行くのがめんどくさいという一番やっかいな問題点が解決しない以上は
通常狩りやPT狩り、ETなどで日の目を見ることはないですから・・・。
というかGvですら、2PC前提で敷居が高いということを理解していなそう。RO推奨モデルPCをどうぞ( ´,_ゝ`)b
持っててもギア借りる前にEMCで呼び戻されるなんてよくある話です。
自爆の威力が上がるとかって話だけど、CTがつく。キャノンは固定詠唱で無詠唱不可に。
元々特攻するんじゃなく、しぶとく生き残って足止めするのが目標なので、どっちでもいいかな。
キャノンは速射不可になり、これでもし耐性貫通が無くなっていたら、たとえ火力アップしてても弱体化だと思う。
射程が大幅に伸びるので遠くからちまちまやって火力の足しにするくらいならなんとか。
燃料も砲弾も冷却弾もひたすら高いし重いし、使いやすくはなっていない様子。
あとヒールと速度増加を受けられるようにしておくれ・・・。
ブレスがかかるのにこれらがダメっていう意味がよく分からないんだよなぁ。

あとはHP増減くらいでしょうか。


正直今だと、即死級スキルにSpPを上げてひたすら弱体化アピールをする前に
もっと修正アピールして欲しいスキルは多いような・・・。今頃かー、って感じ。
ユーザーの不満が運営に届くのにどれだけ時間がかかるのか伺えます。

割と辛辣に書いた部分もありますが、個人的には現時点でおおむね期待しています。
少なくとも、今の自分にはデメリット以上にメリットが生まれる可能性がありますから。
おそらく今がんばってギアに乗っている人は利点も多いことでしょう。
お金稼ぎ頑張っている他大勢の人は、無理に方向性かえてまで乗る必要性がないと思うので、
急激にギアばかり増えるなんてことが無いのも個人的にはうれしいです。

あとは実際にプレイしてみるしか・・・!

Comments

 
ロボ時はIAだと速度増加されませんが、なぜか全体IAだと速度増加がかかりますよ。
ARも課金スクロールだと効果があるみたいですし、綺麗に統一してほしいものですね(´・ω・`)
こめれす 
>>tyrめかさん
そのへんの統一性のなさも非常に腹立たしいんですよねw
コルセオヒールはかかるのにヒールはかからないし・・・。サンクのれるし・・・。
IAに関してはスクロールすら無効ときてるんで、無理言えば何とか・・・ならないかな?w

Profile

Author:こっけ@ケイ
PSO2鯖:ナウシズ(Ship10)
たまにガジェット関係も綴ります

Archive

Archive RSS Login