Sounds of Goodbye

こっけが息抜きに何かを書きます。

◎ ACCESS :

悪漢GvG 10/10/10 ~心残り~

今回のGvは、突如影葱Gで遊ぶことになりました。
今回ゲストは招いてなかったのですが、
ちょうどマスター不在のかるてさんが遊びにきてくれたので
結構人数しっかりして、EMCしがいのある人数になりました。

詳細は続きへ。

 
結果は宿無し。
最後についても後で触れますが、今後の課題にしていきたい。



動画も作ったんですが、正直ちょっと恥ずかしいw
動画のシーン以外でもそうなんですが、序盤は影葱の基本動作を確認するレベル。
このスキルはここでは使えるのか、マンホールの更新はどうやるのか、みたいな。
あとSCミスでマンホール誤爆をまたやらかして味方をはめてみたり。
意外とマンホールって、あるの分かってても落ちるよねぇ・・・。

中盤くらいから「あ、そういえば跳び蹴りもってたんだった」とばかりに多めに使い始め、
マスカレイドで無力化して回る感じ。
たまに敵の塊見つけてFiT放り込んでまとめて排除してみたり。
途中「まぁグロさんなら十分たえるべ!」とグロさんRGごと巻き込んでみたりw
FiT強いんだけど、味方巻き込んじゃうから使い処が難しいよね。


G全体の反省点としては、状況がつかめずにEMC使えない場面が多すぎたかな、と。
魂その他諸々の支援をかけてから行くので、味方を追いかける形になりがち。
ER前で待機してね、って言ったけど待機してる場面は全く無かったw
大抵前衛が中でドンパチやってるので、押してるんだと思って自分も入ったら
混戦状態で味方の大半が死に戻ってて、うっかり自分もやられたり。
特に死に戻った人、黙りこくってないでそのとき戦った状況くらいは報告してほしい。
誰も何も言わないから状況がさっぱり伝わって来なくて、判断材料が少ない。
こういうときスカイプが欲しいなぁって思っちゃうね。
まぁ、それ除いても自分のマスター業はポンコツだったんですが・・・w

今回は味方に支援職も多く来てくれたし、耐えてくれる人もいたし、
わりとがっつり耐えてくれて心強かったです。
影葱2人のマスカレイドも良い具合に決まって無力化できていたようで。
ただ、相手を落としてくれる火力がちょっと少なかったようで、
無力化できても敵がなかなか減っていかないような場面が多かったかも。

後半V5で防衛のまねごとをしながら、
主に紅蓮、atm、ハチ蜜、飛脚さんあたりと城主交代しつつドンパチしてたんですが
この辺が一番楽しく遊べたかなぁって感じでした。
しかし、味方の防衛布陣はお世辞にも様になってるとは言い難く、
毎回崩れかけの各個撃破みたいな感じになりがちだったので
もう少し形をしっかりさせておきたかったなぁ。
皿のバキュームの重要性をすごく感じましたw
でも結構楽しめたし、また練習もかねてやっておきたいところ。

ラストはいくつか候補を決めるも、一歩届かず大手が蹂躙しに来ていたので
結局最終候補まで目標を落とされ、C1を攻めるも競り負けてしまった様子。
準備に時間かかって結局ラストも拝めなかった・・・。
最後EMCしたかったなぁ。
でも候補いくつかとっといて良かった。これなかったらもっと慌ててたかも。
あとはもう、早い段階で防衛の形を作っちゃってもいいような気がしました。
大手の一斉攻撃にはさすがに敵わないケド、小規模はこれだけでちょっと手が出しにくくなると思し、
場合によっては攻めてきた大手確保の無人砦を奪い返すなんて手も。


動画に載せそびれたんですが、中盤あたりにV3を攻める際にER前待機中、
葱のRK1体が背後から来てDBで味方の大半をなぎ払うというシーンがありましたw
たぶん1発8kくらいは出ていたように思う。
今回葱がFEで暴れ回ってたし、正直これは萎えた。
大手は毎回こんなGvやってるんだろうと思うと、不思議とうらやましくは思えなかったw
少なくとも自分は相手側と同じレベルに立てない人間だし、
俺TUEEEEには正直付き合いたくないなぁ・・・。
日に日にGvバランスのひどさが体感できるようになってきましたよ。

Comments


Profile

こっけ@ケイ

Author:こっけ@ケイ
PSO2鯖:ナウシズ(Ship10)
たまにガジェット関係も綴ります

Archive

Archive RSS Login