Sounds of Goodbye

こっけが息抜きに何かを書きます。

◎ ACCESS :

葱魔一本道 ~ピラ4Fで動画撮りつつ狩りしてみた~

お久しぶりです、と言いたくなるくらいに最近多忙なこっけです。
おかげで胃腸が弱るわ睡眠時間取れないわで困ったモンです。

大学院の授業って、重要じゃないくせにめんどくさいものばっかりで困ります。


それとは別に、いろいろ忙しくてROに全く繋いでませんでした。
正直こっちが気になって時間とられすぎでした・・・。
 
というのも、最近動画の編集に夢中になってたからなんです。

日曜のGv後、不完全燃焼だったやりきれなさをぶつけるために
Minorityさんとこで知り合ったプリさんを連れてピラ4Fに行きまして。
ちょうどいいから動画も撮っちゃおう!ってのがはじまり。

制作裏話は長くなるので、先に動画をぺたり。

主に編集やエンコードテストを目的とするものなので、
内容はまずまずってところで勘弁を。
BGM挿入してみたり、字幕いれてみたり。
一応RO動画の規約に「違うBGM入れないでね」的な内容の文がありましたが
せっかくの楽しみを減らすのはもったいないし、練習もかねて。
というか、普段ROのBGMを切ってるので、何か入れないと寂しいんですw
もし公式に注意されたら直すなり削除するなり考えます。

普段はプリさんに先行して貰うことがほとんどなんですが、
今回はウチが若干前を歩く感じにしてみました。

ついでに、なぜGXで道しるべなの?って感じですが
今回オシリスがうろついてたので安全策ってことで。
残念ながらオシリスにひき殺された部分は動画に撮れてませんw

とりあえず、これだけ作れれば基本は十分かなー。



前回の動画で、H.264のエンコード方法を実践したので、
今回はWindowsムービーメーカー(WMM)を使って動画の編集です。
このソフト、Windows標準でくっついてるソフトで、使い勝手もまずまずなソフト。
しかし、出力にWMVしか選択肢が無いのがネック。
せっかくの生データをWMVに圧縮して、さらにMP4にするとかもったいないかなーと。

そこで目をつけたのが無圧縮WMV(正確にはそんな物は無いので便宜上の名前)。
詳しいやり方は省略しますけど、
Windows Mediaコーデックの圧縮無しの設定を作ってやるわけです。

だがしかし!
この先、はまりにはまった内容を順番に紹介。

1.読み込み、出力出来るサイズが4:3なのを忘れて焦る。
2.作業中に盛大にフリーズ、その後定期的に落ちやすくなる。
    →仮想メモリを一端綺麗にしてやることで解決
3.無事無圧縮で出力するも、出力動画のサンプルビットが12Bit colorに。
  何故かAviUtlで読み込んでも音声のみで画像が映らない。
  (24Bitだとちゃんと読み込める)
4.結局諦めて高画質WMVに変換→MP4エンコ。


ここまでくるのにものすごい時間を要しております。
とにかくひたすらグーグル先生とお友達になりました。
が、結局でた結論は「推奨されない無圧縮WMVは扱いにくいからオススメできない」でしたw

結局何故無圧縮WMVだと12Bitになり、かつAviUtlでちゃんと読めないのか、
分からずじまいでした。
出力の際に、「ファイルサイズに合わせて最適化」で大きめのサイズで出力しようとしても
同様に12Bitになってしまいますね。
大きすぎるデータは強制的に12Bitになっちゃうのかなぁ。
まぁ、高画質のWMVが結構良い感じだったので今は全く気にしてませんが・・・。

Comments

おつかれー 
編集大変だったようで、おつかれさまでした。
動画早速見たよ!
GX狩りいいなー、楽しそう。そして最後のドル服にうけましたw
また動画UPされるの楽しみにしてますよ('-'*)
 
どうもありがとうございます!
このチェイサーは「物珍しくて意外と強い」をちゃんと備えているので
うちにぴったりのキャラとなりましたw
次はGvで面白そうなものが取れれば更新したいと思いますー。

Profile

Author:こっけ@ケイ
PSO2鯖:ナウシズ(Ship10)
たまにガジェット関係も綴ります

Archive

Archive RSS Login