Sounds of Goodbye

こっけが息抜きに何かを書きます。

◎ ACCESS :

ROの動画をとってみたい!

最近レイのGv動画を見て、おもしろそうだなーと思うついでに
うちの活躍が少ないぞもっと撮れ撮れ!っていったら
「( ´ω`)だったら自分で撮れよ」と言われてしまいまして。ごもっとも。
そんなわけで、最近は狩りもそこそこに動画撮影について調べております。
まずはかるーく、自分なりに使ってみた感想を。

 



まず、うちのPCのスペックから。
面倒なのでざっくりと。

OS:WinXP Home
CPU:AMD Athlon 64 X2 4400+ (2.31GHz)
メモリ:2G DDR2
HDD(C:):500G
HDD(D:):240G
VGA:GeForce7900GS
Sound:SoundBlaster X-Fi Xtream Gamer

んー、正直今の時代でこのスペックはゲームPCとしては標準ちょい下ですね・・・。
ROプレイするだけなら、このスペックでも十分なレベルですが
動画撮影となるとちょっと変わってくるようです。

特にCPUとHDDあたりはどげんかせんといかん状態。
なるべくなら、システムではない、Dドライブをもっと早くて大きいヤツに。
結構古いヤツなんで速度が出ないんですよね。
でも今のも十分使えるし、もったいないなー。

CPUに関しては、ちょっと最近下火気味?でIntelに後れをとっているAMD。
でもうちにあるマザーボードはすべてAMD対応なのでIntelにはしません。意地です。
そこで、最近人気を博したPhenom II X3 720 Black Edition BOXに注目。
Socket AM3の新しいPhenomIIなんですけど、初期はミドルクラスで最新ってどうよ?と
あんまり注目されない品だったようです。
しかし、実はこれはクアッドコアのコア1つを使えなくしただけ
クアッドコアと同様の作りであるという情報が流れ、BIOS等で設定を変えてやることで
まさかのクアッドコア化。それ以降一気に人気となったようです。
そりゃあ、14000円台でオーバークロック3GHz前後出せるクアッドが使えるとあれば
これほどコストパフォーマンスに優れたものもないでしょう。
しかし、クアッド化できるのは一部マザーボードのみという情報なので
うちはクアッド自体には期待してません。それでも十分コストパフォーマンスイイですから。

とまぁ、調べてたらいろいろ欲しくなって来ちゃいましたよ・・・。
新しいことやろうとするからお金無くなるんだよね・・・。



えらい長くなったけど、次に使用するキャプチャソフト。

うちのやや弱めスペックPCでROの動画を撮る場合、どんなソフトがいいのか、
いくつか試してみましたよ。

Dxtory
レイが使っているソフト。
動作も軽くて使い勝手が良いと評判だそうです。
が、設定が悪いのかスペックが微妙なのか、うちのPCではややカクカクに。
とれた動画も動きがもっさりする時があったり、イマイチでした。

HyperCam2
過去に動画撮影を試みて使用したソフト。
昔は撮影時にコーデックを指定して圧縮してやると見やすい動画が撮れてましたが、
生データをとろうとすると全ソフト中一番微妙な動作をしました・・・。
んー、やっぱ通信速度が遅いHDDが影響してるんだろか。

DxRec2
癌が公式キャプチャツールとして支援しているソフト。
はじめ設定しても音が出なくて困りましたが、無事解決。
動作も軽く、なかなか綺麗な動画が撮れるので現在の候補ナンバーワン。

Fraps
PSUプレイ時代に動画撮影にはまったとき使用していたソフト。
なのでちゃっかり課金済みです。
昔はフルスクリーン以外のゲームに反応しないという問題がありましたが、
現在はウィンドウモードのROをちゃんと撮影できます。
動作も軽い、ハズなのですが、
このソフト、録画時のFPSをそのままゲームに反映してしまうので
ROがカクカクになりまともなプレイが出来ませんでした。
んー、PSUのときはよかったのに・・・。
3Dゲーム専用といったところでしょうか。


とまぁ、ここまで使ってみて、一番良かったのはDxRec2でした。
1年間は普通に使えるようなので、それまでコレで良さそうですね。


そのうちテスト動画でも撮ってZoomeあたりにアップしてみたいなぁ。
ちゃんとできるかは不明です。

Comments


Profile

Author:こっけ@ケイ
PSO2鯖:ナウシズ(Ship10)
たまにガジェット関係も綴ります

Archive

Archive RSS Login