Sounds of Goodbye

こっけが息抜きに何かを書きます。

◎ ACCESS :

arrows M02を買ってみたよ。

打ち捨てられた土地に恵みの更新が!

数ヶ月ぶりの更新です。
あとBlogに書くほどの大きな話題が最近無いのでTwitter復活しました。
まぁTwitterでもやっぱり大した事書かないんですが。
多分最近はまってるFallout4とかの話が多いかも?


そして本日はガジェットネタで。

HTC J Oneを使いたいがためにmineoを契約し、
壊れるまで使い続けるぞ!と意気込んでたわけですが、
最近とうとううちの子も「紫カメラ」が本格的に症状悪化してしまい、
ちょっとシャレにならない紫っぷりで困ってしまいまして。

中古で買ったにしては2年近く経つ今でもバッテリーは保つし、
性能そこそこ、おサイフケータイOK、魅惑の赤いアルミボディと
手放すには惜しすぎる良端末。ただカメラが・・・!

なんやかんや日常的にちょっとした写真を撮りたいシーンは多くて、
いざ撮りたいときに使い物にならないのは少々きついです。

特に縛りも無いけど、2年経つならそろそろ新しいの探そうかなーと思いまして、

・おサイフケータイ(モバイルSuica)OK
・mineo系SIMが問題無く使える(A・Dプランどちらでも可)
・せっかくならVoLTEを体験してみたい
・値段お手頃(3万円以下)
・端末の見た目がカッコイイ
・簡単なゲーム(Deemoとか)が問題なくプレイできる

と、いくつか条件を挙げてなるべく合致するものを探してみたところ、
比較的良い感じに合致したのが「富士通 arrows M02」です。
なんせmineo公式で取り扱う端末なので安心!
さっそく諸々紹介していきます。
 
お手頃価格に確かな国産ブランド

arrowsm02_01.jpg
arrowsm02_02.jpg

さっそく購入&開封。
写真写りとかその辺はあんまり良い機材と環境が無いのでご勘弁を。
カラーは一番無難な黒にしました。

mineoの端末購入だとSIMセットで32,400円ですが、
ひかりTVショッピングで29,300円ほどで買えました。
ちなみに今回microSIMからnanoSIMに変更になってしまった(手数料2,000円)ので、
公式機種へ変更時にSIMカード変更手数料がタダになるmineo本家と比べると
ぶっちゃけあんまり有意差が無かったような気も・・・。
割引キャンペーンとかも合わせれば差はより縮まりそう。


arrowsm02_03.jpg

なかなかに薄い!そして軽い!(というかHTC J Oneがバンパー含む金属の塊で重い)
デザインはちょっとシンプルな、割と国産スマホっぽい四角いデザイン。
個人的には流線型のデザインが好きなので、若干物足りなさを感じるかなぁ。
材質も一般的なスマホと同様。

ディスプレイは5.0型HD(1280*720)の有機ELディスプレイ。
フルHDではないところに引っかかる人もいるかもしれませんが、
正直これだけ小さい端末ならHDで十分過ぎるかと。文字も見やすいし。
有機ELは視野角や輝度、省電力等で優れてる反面、コストがネックだったようですが、
最近製造コストが下がってきてミドルクラス端末にも使えるようになってきたとか。
おかげで画面の鮮やかさが素晴らしく、ハイエンド機のような高級感
ガラスフィルムを付けて使用中ですが、めちゃくちゃクッキリハッキリで
ぶっちゃけフルHDのHTC J Oneより綺麗です。

ただ、巷では「ほっといても勝手に画面が割れる」などの画面トラブル報告がちらほら。
写真付き報告が少ない上に過失で割ったケースをごっちゃにしている場合も多く
鵜呑みに仕切れない所ではありますが、有機ELが若干割れやすいのは事実だそうです。
万が一もあるかも、と用心しておいたほうが良いかもしれません。
ただでさえ「Arrows=不具合機」のレッテル貼られてるシリーズですから・・・。

P3312771.jpg

画面について他には、ワンタッチで画面全体が下がって
画面上部をタップしやすくなる機能など、
5インチ以降特有の操作性の悪さを補う機能も。
さらに手袋タッチやブルーライトカット、日照下で見やすくなるスーパークリアモード等、
使う人によっては嬉しい機能がたくさん。


CPUは4コア1.2GHzのQualcomm Snapdragon 410 MSM8916、
メモリ2GB、ストレージ16GB、バッテリー容量は2330mAh。
CPUを除いて、必要十分といった感じのスペックです。
後述しますが、このCPUが人によって評価が分かれそうです。

外部ストレージにmicroSD、防水・防塵に加えておサイフケータイにも対応
この辺はやっぱり日本のメーカーならではといった感じです。
SIMフリーでおサイフケータイ対応というのは非常に数少なく、
モバイルSuicaにも対応したのは個人的に非常にありがたいです。

バッテリーは前述の有機ELのほか、ソフト面でも節電機能を盛り込んでいるらしく、
Wifi状態で1日ほぼいじらずほったらかしにした場合にバッテリー100%→94%という
なかなかに素晴らしい保ち具合でした。
暫く使ってると、バッテリー消費量が多いアプリをお知らせしてくれたりと
長く保たせる工夫がしてあります。

P3312772.jpg
arrowsm02_04.jpg

また、防水防塵のためUSB端子はキャップで閉止してありますが、
最近のスマホにしては珍しく、専用の充電スタンドが付いているため
そのままシャコッと差し込むだけで充電できます。
このスタンドも良く出来ていて、個人的にはワイヤレス充電に匹敵する快適さ!

さらに、最近すっかり減ってきたストラップホールもしっかり用意してあり、
充電スタンドもこのストラップが邪魔にならない作りになっています。
うーん、なかなか細かい所で良い出来です。


SIMフリーかつドコモとauの両回線対応、VoLTE付き

SIMフリー機にしては非常に珍しく、ドコモとauの両方に対応。
しかもVoLTEにも対応という、最近じゃまずお目にかかれない組み合わせ。
ワケあってまだVoLTE対応SIMを用意出来ないんですが、
今まで通りのデータSIMにも対応しています。

3G回線の方はW-CDMAのみのため、CDMA2000採用のauは対応せず。
そのためmineoの場合、Aプラン(au回線)では相変わらずLTEのみ。
さらにデュアルタイプ(通話・データ)のSIMを挿しても通話は出来ません。
通話したければauVoLTE対応SIMに切り替えるしかありません。
Dプラン(ドコモ回線)の場合は3G回線もちゃんと対応してるので
やっぱりどちらかというとドコモ系の方がちょっと魅力的な気も。

通話はVoLTE専用となると、電波の悪い山間部や田舎では少々分が悪いか。
案外AプランのLTEのみだとちょいちょい途切れるからねぇ。


今回二つの回線に対応出来るとあって、
せっかくなのでAプランからDプランに移ってみようと思います。
ソフトバンクのガラケーとの2台持ちがいい加減めんどくさくなったので
2年縛りが終了する9月頃、改めてMNPでDプランへ加入する予定。
それまでは手持ちのAプランシングルタイプを継続使用で様子見です。


値段相応の処理能力、カメラもまずまず

ベンチマークもとってみたので、手持ちのHTC J Oneと比較。

Screenshot_2016-03-31-12-47-55.pngScreenshot_2016-03-31-12-50-25.png

さすがに2013年当時のハイエンドも、3年経てばミドルレンジと肩を並べます。
性能としてはどちらも同じくらいのスコアになっています。

が、注目して貰いたいのが3D性能。
Arrows M02、めちゃくちゃ3D性能低いですね・・・。
どうやらSnapdragon410の3D性能はかなり低い作りになっているようで、
同価格帯の同じCPU搭載機は軒並み同じような結果のようです。

こうなってくると、3Dゲームなんかは致命的だと思います。
軽めのものでも、ちゃんと動くか心配です。

ただ、2D主体のゲームは全く問題なく動いてくれました
DeemoなんかはHTC J Oneより軽快に動いてくれる感じです。
この辺は用途次第で評価が割れてしまうかと思われます。

カメラについては、必要十分。
シンプルな作りで不満もなく、取り立てて褒めるほどの機能も無し。
ちょっと出先で写真とりたいなーって時には十分ですね。
何より紫カメラじゃないからそれだけで今の自分には嬉しいぞ!!

お値段以上の多彩さ、3D性能だけは要注意か

全体的に、想像以上の出来映えと満足感。
デザインとしての高級感はそれほどでもないですが、
触って使い始めると感じられる、「俺こう見えて結構できるやつ」感。

日本特有の機能達もしっかり搭載し、なおかつドコモ系もau系も対応したSIMフリー機という
日本製品としての良さを久々に感じました。
arrows初めてだけど、なかなかやるなぁ。

あとは、スナドラ410特有の3D性能の悪さと、噂の画面の強度次第か。
これでCPUがワンランク上になったらハイエンドに近い価格帯に食い込んでしまうので
この辺はミドルレンジを選択する上で妥協すべきポイントかも。
じっくり使ってみて、不具合や破損がないことを祈ります。


・・・今HTC J OneのmicroSIMをnanoSIMに変えて貰うべく申し込んだんですが
住所が引っ越し前のままだったせいで送り返されてしまい、未だ手元に届かず・・・。
万が一のためのSIMアダプターだけ届いてしまって
未だにSIM挿した実力を確認できないのが悲しい。
テーマ : スマートフォン    ジャンル : 携帯電話・PHS

Comments


Profile

Author:こっけ@ケイ
PSO2鯖:ナウシズ(Ship10)
たまにガジェット関係も綴ります

Archive

Archive RSS Login