Sounds of Goodbye

こっけが息抜きに何かを書きます。

◎ ACCESS :

そろそろEP5を振り返ろうか

・・・タイトル冗談のつもりだったけど、
現状分かる情報だけでは既に大詰め(行き詰まり)感が半端ない。

EP5といえば新クラス「ヒーロー(Hr)」、唯一の上位クラス
とんでもないモーションの早さで既存クラスを置いてけぼりにし、
優遇されまくったPP面に加えて火力まで申し分無いと
ことさら上位クラスっぷりを見せつけてくれるHrさん。
”上位”、”ヒーロー”の名に恥じないぶっちぎりな強さです。

ただ、多くの人が「やり過ぎ」感
好きな既存クラスをないがしろにされた怒りを感じている様子。

自分自身、TA系がすこぶる楽になったのでありがたい面もある一方、
通常のクエストでHuやFiで行く気が無くなるほどの性能差にウンザリしています。
強いことは強いけど、やりたいことはコレジャナイ。

そしてさらに問題なのがバスタークエスト
あまりにもつまらなく、しかも今後これがメインコンテンツっぽいところが衝撃的。
Hr以外お断りレベルのマップの作りも相まってとにかく楽しい部分がない
現状だだっ広い平原にオブジェクトがちょこちょこある程度なので、
これで中世ファンタジー風を名乗れるんだから大変省エネですね。

今回は書けば書くほどイライラするほどに思いが募っているので
ひとまず感じている現在の問題点を以下に纏めてみました。

まぁ纏めたというか、率直にただの愚痴ですが。

EP5のワイヤーPA達

ワイヤーPAはホールド系を中心に軒並み強化された!
これからはワイヤーの時代だ!!

pso2_17072701.png

まぁ、大幅強化とは行かなかったけど。

軒並み10~20%くらいの強化。
アザースだけ40%と、ぐっと強化されてますね。


■バインドスルー
威力が上がって、ヘブンリーフォールとほぼ同等の火力に。
元々動作フレームもヘブンリーに匹敵する素早いPAなので
至近距離のヘブンリー!中距離のバインド!と使い分けたかった
実際は微妙に射程が短くて他PAとの親和性の低さは相変わらずなので
やっぱり使いにくさが目立つPA。
こいついっつも強化されてるのにいっつもスルーされてんな・・・。

■グラップルチャージ
ワイヤーで相手をつかんで一気に詰め寄り、蹴りをお見舞いする
運営の大好きなトンファーキックシリーズの先駆け。つかむだけ立派。
威力はそこそこある移動系という感じだけど、
いかんせん移動距離が短く、上下方向にも飛べないので
前時代的なモーション。
よって今の火力だと使う利点は殆ど無い・・・。

■ヘブンリーフォール
ワイヤーPAの代名詞その1。
至近距離の敵をつかんで高速で飛び上がり、高速でたたきつける。イズナ落とし。
高速モーション、高火力、つかみ成功から出し切りまで無敵、と強挙動。
そこに今回火力アップが加わって鬼に金棒状態。
アダプトで飛び込み繋げるも良し、JGからのカウンターも良し、
多方面で相変わらずの主力PA。

■アザースピン
敵1体をつかんでコマ回し。リリース先で周囲の敵を吸引しつつ範囲ダメージ。
今回40%も火力アップしてしまったことで超優秀な雑魚処理PAに。
アザースからのカイザーで大半の雑魚は良い塩梅に処理できます。
バインドに繋げられれば最高だったんだけど、バインド微妙に届かない事多し・・・。
あと願わくばもう少し吸引力欲しかった。

■ホールディングカレント
ワイヤーPAの代名詞その2。言わずと知れたボス処理特化PA。
ただでさえ高いDPSが今回さらに高くなった。怖い物なし。
モーションが非常に長いが、その分PP効率もべらぼうに良い。
おまけに脇を固めるアダプトが消費PP5になったことで
本当に怖い物なし状態になった。お世話になります。
敵ロック状態でアダプト側転→カレントは必修科目。

■エアポケットスイング
ワイヤーの高火力ネタPA。
地味に今回総合火力がギア無しカレントを超えました。
冗談みたいなモーションで結構良いダメージがでます。
高所や動き回るボスの頭を狙う時などには結構使えますが
それ以外はカレントやヘブンリーにどうしても負けがち。
強化はされたけど、意識して使わないと出番は少ないかも。

■サーベラスダンス
非ホールドPAだけど、そのせいでギアがのらず数値ほどの優位性は無い。
カスタムすることで射程を犠牲にDPSアップするが
PP消費も重くなり、ギアも乗らないためバインドにすらDPSで負けている。
どうしてもホールドしたくないマルチ向けだけど
最近そんなにホールドが迷惑になるほど雑魚エネミー長生きしてくれない。

■アダプトスピン
言わずと知れたカレント砲台。
至近距離から後方へ2回転することで自動でカレントの射程に。
さらに敵ロック状態で1回側転することで最速でTA載せた2発目のカレントへ。
他にも1回転目に無敵が付いているため敵の攻撃を前転で避けながら接近してヘブンリーなど
とにかく多機能なアダプトが今ならなんと消費SP5!!
TA載せるのに積極的にぴょんぴょんするんじゃぁ~。


全体的に強化はされたけど、元々使えるものがより良くなり
元から微妙だったものはやっぱり微妙、といった具合。
やっぱり根本のモーションからテコ入れしないとダメなPAも多いです。

ただ、元々持ってる強みはだいぶ強化されてるので
個人的には割と強武器の一つになったのでは、と思ってます。
まぁ癖強いのでお手軽感は無いですが。

今お手軽さも強さも全部ばっちり取りそろえたHrいるしね・・・。
そのうち思いを書きたいと思うけど、正直Hrはちょっとやり過ぎかと思われます。
運営何考えてんだ一体・・・。

報酬期間とGu育成

pso20170719_222124_005.jpg
ほほほクリファドほほほほ!!

ようやく我が家にもOP付け強化済みクリファドワイヤーがきました。

なんでノブパ?って感じですが
まさか支援スクでエレパが安くなるとは思ってなかったし・・・。
まぁそもそもジソールの段階で自分の中では妥協そのものなので
エレパは打撃200超えを目指すときだけにしようという言い訳。

でも今後レイ武器を用意させてくれる機会があるかどうか。
このまんま使い続けるんだろうなぁとは思ってます。

ついでに、ステスピをランクダウンさせた状態で
全く同じ構成のナックルとTMGも作りました。まだゼイネシスだけど。
ナックルは上方修正の予定だし、TMGはGu育成に使いたかったし。

pso20170717_184852_192.jpg
pso20170717_183659_120.jpg
pso20170717_175352_030.jpg
そしてGu!
結構楽しい。

報酬期間ブースト+常設ブーストのおかげで経験値効率が半端でなく、
ちょこちょこやってるうちにあっという間に75まできました。
おかげで実装前にHr育成条件クリアできました。
いっそこのまま80までやり続けてもいいかな・・・。

常設SHで雑魚散らしにシフトピリオドが本当に便利。
余った雑魚やちょっと離れたエネミーにエルダーリベリオンも使いやすいです。
はじめはデッドアプローチよりグリムバラージュのほうが
移動距離も長くてダメージもそこそこで良いじゃんって思ってましたが、
グリムだとロックベアの腕みたいな障害物に引っかかりやすいことが分かって
対ボス戦ではデッドだな!とかも分かってきた感じ。

しかし、なかなかチェインが体になじみきって無くてちょっと難しい。
サテライトエイムがんがん放り込んでいけば良いのは分かるんだけど
フィニッシュを有効活用できてない感じ。慣れるしかないかな?
あとSロールで避けながら戦うのもあんまり慣れてない・・・。

けど楽しいのでもうちょっと頑張っちゃう。



ウェラボードはうちのクライアントには未実装なのでユニット強化は今回ナシです。

(´・ω・`)

ようやくカンスト

pso20170703_213146_002.jpg
グラーシアくんオッスオッス!

そんなわけでようやくHuとFiがLv80になりまして。

社会人のヌルゲーマーには上限解放について行くのも精一杯です。

でもクリファドフューズも120個以上集まったし、
あとは報酬期間を待ってクリファドワイヤー強化するだけだ!

EP5アプデでは周りが軒並み弱体化気味な中でFiは据え置きという実質強化みたいな扱いだし、
ワイヤーなんかは単純に全体火力底上げされるとのことなので
自分にとってはなかなか好ましい状態に移行しそう。

よくワイヤーは
「今のゲームスピードについて行けてない」だの
「移動PAが無いから置いてけぼりになる」だの言われますが、
移動速度自体は正直そこまで痛手になるほどのものではなく、
単純にワイヤーのもっさり挙動になれてなくて使いこなせてないだけだろなぁと思う次第。

ただまぁアザースは今時もうちょい吸引持続してもいいかなぁとか、
サイクロン零はトップスピードになるまで遅いなぁとか
元々もってた範囲攻撃の強みはもう殆ど無くなったなぁという感じ。
サクリノヴァに威力も範囲も負けてるもんなぁ・・・。

逆に、最近上がってくるHeの情報や動画を見る限りだと
スタイリッシュスピードアクションを前面に押し出したスタイル。
打射法すべての能力に対応した武器と多彩なアクションのPAコンボって、
突き詰めると一番得意な武器種と効率の良いPAに半固定、っていう未来が見える・・・。
テックアーツ無いならますますPAでコンボ組み立てる意義が無くなるもんね。
何かその辺対策してればいいけど、自分ならめんどくさがって使うPA固定しそう。

意味のあるスタイリッシュってなかなか設定難しそうな感じです。

Paint.NETでスクリーンショットの加工(キャラの切り抜き)を行う方法

わたくし、あんまり加工SSには興味が無くてしょっちゅうやるわけではないんですが、
RO時代からSSちょっと加工してHPやブログに使用するのが好きだったので
pso20170120_234119_032_2_20170611222027da7.jpg
時折こういう煩悩が炸裂した行為(笑)に及ぶことがあったりして
加工技術だけはちょこっと習得してたりします。

今回はふと思い立って、その加工の中でも基本中の基本である
キャラの切り抜き(コラージュ)の方法をご紹介します。

ちゃんとフリーソフトで簡単にできる方法です。
使用するのはPaint.NETというフリーソフト。
フリーソフトですが必要十分な機能が備わっているだけでなく、
プラグインを入れることでいろんな機能が追加でき、複雑な画像加工にも対応しうるソフトです。

インストールについては今時そんな難しいものでもないので割愛。
公式ホームページからささっとDLしてパパッとインストールしちゃいましょう。
ページの右上に最新版のDLリンクがあると思います。


①シンプルな画像の背景を消していく

pso20170607_233248_041_2017061122553006d.jpg
今回はお試しということで、この画像のキャラだけ切り抜きます。
用意する画像の原則として、背景が真っ白または単色であることが望ましいです。

pso2_17061102.jpg
今回のような背景が単色の場合、「魔法の杖」ツールの許容範囲:25%くらいで背景をクリックしてやれば
1発でそれなりに範囲指定してくれます。
あとは「選択範囲の消去(Delキー)」で削除するだけ。
これを魔法の杖の許容範囲を調整しつつ邪魔な背景を消していくだけでOK。

pso2_17061103.jpg
埋もれている細かい部分も魔法の杖ツールで指定してあげて、
うっかり背景が残らないようにしましょう。

②背景が複雑orキャラの配色に近い画像の背景を消す

もし、背景が単色ではなかったり、服の色と被ってしまってうまく切り抜けない場合、
コントラストをいじったダミーを用意して選択範囲を指定する方法があります。

pso2_17061107.jpg
例えばこの画像のように、背景が単色では無かったり服に色が近かったりすると
許容範囲の設定だけでは綺麗に選択できなかったり、キャラごと選択したりします。
(あんまり細かすぎる場合は地道に消しゴム等も駆使しつつ消していくしか無いですが・・・)

pso2_17061108.jpg
そんなときは、レイヤー窓で「レイヤーの複製」を選択し、全く同じ画像をもう1枚用意します。

pso2_17061110.jpg
一番上のレイヤーを選択したまま、「調整」メニューの「明るさ/コントラスト」をいじって
なんとなーくキャラと背景がくっきり分かれそうなポイントを模索します。
(この時点で暗すぎたり明るすぎても問題なし)

pso2_17061111.jpg
この状態で魔法の杖を使うと、さっきより綺麗に選択できていると思うので、
この範囲選択のまま、2枚目のレイヤーを選択して背景を削除します。
1枚目(コントラスト調整して暗くした画像)は正確な範囲を選択するためのダミーで、
実際はコントラストいじってない2枚目を削除するわけです。

pso2_17061112.jpg
2枚目の背景削除が完了したら、1枚目のレイヤーは不要なので削除します。

今回は正直選んだ題材があんまり良くなかったので分かりづらいし効果が今ひとつですが
時折この方法がドンピシャでハマるパターンがあったりします。
まぁこの方法使わなくてもCtrlキー押しながら魔法の杖連打すれば
ある程度綺麗に範囲指定してくれるんですけどね・・・。

③アンチエイリアスでジャギーを減らす

あとは必要に応じて消しゴムツールでゴミ取りをしたりするんですが、
pso2_17061113.jpg
そのままだとジャギーが酷いので、アンチエイリアシングが必要です。

ここはもう、プラグインを使ってぱぱっとやっちゃいましょう。
Paint.NET不完全マニュアル様で公開されているプラグインセットの中に
AA's アシスタント」というアンチエイリアスをかけるツールがあるので
こちらをつかってぱぱっと。

導入は、ダウンロードしたファイルの中のテキスト読めば分かるかと思いますが
Program FileにあるPaint.netフォルダのEffectsフォルダー内にもろもろ放り込めばOK。
※ソフト起動中に放り込んだ場合はちゃんとソフトの再起動をしてね

pso2_17061114.jpg
あとは「効果」メニュー内にある「Object→AA's アシスタント」を起動して
良い感じに設定してあげれば完成!



あとは背景色だけ変えるもよし、がっつり他の画像と絡めるもよし。

今回はサンプルとしてだいぶ適当にやっちゃいましたが
実際はもうちょいゴミ取りとか設定とか細かく確認するので
もっと綺麗に仕上げることは可能です。
あとは個人のさじ加減で着地点を決めればよろしいかと!

以上、ご参考まで。
Profile

Author:こっけ@ケイ
PSO2鯖:ナウシズ(Ship10)
たまにガジェット関係も綴ります

Archive

Archive RSS Login